オフロードバイクのメモ書き

鮮明な写真のブログ。出来る限りパソコンの大画面にて御覧下さい。

人気の H4 LEDヘッドライトをCRF250L/M に取り付けた

2018-04-27
Top Pageバイク・パーツ
まずは昨年取り付けたバイク用LEDヘッドライト 『 ナイトオブラウンズ 』 を取り外す。
P3212814.jpg
P3212816.jpg
P3212817.jpg
ビニール袋を外しサランラップを取り除いた。そして接着剤を取り除いた。
ゴムカバーの代わりにサランラップを使ってみたがヘッドライト内には粉塵が一切入ってなかったので、
サランラップでも十分な防塵効果があったと思われる。



取り外した 『 ナイトオブラウンズ 』
P4072869.jpg
赤矢印部分にはサランラップと僅かのゴム系接着剤が残っている。
手に力を込め、ホルダーシェードからLED本体を外した。

LED本体
P4072871.jpg

ホルダーシェード
P4072872.jpg
特にホルダーシェードにはサランラップと接着剤が残っていたので、爪先で擦りながら取り除いた。



清掃後のLED本体
P4072873.jpg

清掃後のホルダーシェード
P4072874.jpg
これで 『 ナイトオブラウンズ 』は次に出番があれば再利用できる。



次に人気の H4 LEDヘッドライトを取り付ける。
まずは仮組してイメージを確かめる。
P3212822.jpg



ホルダーシェードを挿入する。
P3212829.jpg



緑矢印にゴム系接着剤を塗る。
P3212830.jpg
程々の接着力と、後で取り除くことを考えればGPクリヤー程度の接着剤が丁度いいんじゃないかと思う。
強力な接着剤を使うと後々の処理が大変だ。



二重にしたサランラップで覆いビニール紐で縛る。
P3212832.jpg

LED本体挿入部のサランラップをカッターナイフで丁寧に切り抜く。
P3212833.jpg



LEDヘッドライト本体を挿入する。
挿入する時の上下方向は間違えないように ・・・・・・・・・・・・・
赤矢印が上方向、つまり先端側のLoビームのリフレクターが上方向を向くように挿入する。
P3212834.jpg
P3212836.jpg

表側
P3212838.jpg
P3212839.jpg



人気の H4 LEDヘッドライトの消費電力はLoビーム、Hiビームとも13W台だったので、
たぶん駄目だろうという思いでテストしてみた。

Loビーム
P3242841.jpg

Hiビーム
P3242843.jpg
んーんー、やはり暗い!!
純正ハロゲンと比べると遜色ないがナイトオブラウンズよりは結構落ちる。
一方、照射範囲は今まで使った2つのLEDヘッドライトよりもかなりいいようだ。
特にHiビームは、今までの2つは天井方向を照らして実用には十分とは言えなかったが、
ハロゲンのようにしっかり遠方を照射してくれる。
ただ車検に通るかどうかと問われたら僕自身に知識、経験がないので何とも言えない。

人気の H4 LEDヘッドライトのAmazonのレビューを見ると8割方は高評価だが、
8000lmは大袈裟では・・・・・・ etc 期待した明るさは全然ないやんけ ・・・・・・・
といった評価も散見される。

今回、僕が購入した人気の H4 LEDヘッドライトがこういう結果になってしまったことは残念だが、
心残りと言えば、中国ではなく国内のAmazonの量販店で買うべきであった。


コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: basic_white1)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 涼 All Rights Reserved.