オフロードバイクのメモ書き

バイク用LEDヘッドライトの消費電力を求める

2017-03-09
Top Pageバイク・パーツ
今回はバイク用LEDヘッドライト 『 ナイトオブラウンズ 』 の電流値を測定して消費電力を求め、
純正ハロゲンに比べどれくらい省エネか計算してみる。

電源はいつもと同じく ALINCO DM-310MV を使用する。
そして定格電圧の13.8Vと参考までに12Vそれぞれの消費電力を求める。



まずは純正ハロゲンH4の電流値を測定。
P1095505.jpg
それにしても純正ハロゲンの熱は強烈!!!
うっかり床を焦がしてしまった (>_<)



LOWビーム
P1095517.jpgP1095518.jpg
12Vでは4.37A
13.8Vでは4.73A



HIGHビーム
P1095519.jpgP1095520.jpg
12Vでは4.94A
13.8Vでは5.35A





次にLEDの電流値を測定。
P1095507.jpg
『 ブーン 』 と初めて聞くファンの甲高い音。イメージしてたより結構大きな音。
バイク搭載時にはエンジン音に掻き消されてしまう。
こんな実験でもしなければ聞けることはない。



LOWビーム
P1095513.jpgP1095514.jpg
12Vでは1.878A
13.8Vでは1.652A



HIGHビーム
P1095515.jpgP1095516.jpg
12Vでは2.423A
13.8Vでは2.116A

LEDの電流値を測定してみると、例えばLOWビーム12Vの時、点灯し始めは1.92Aぐらいであったが、
直後から電流値が下がって、2~3分程経過して1.878A付近に落ち着いた。
他の値もすべて同様であった。
また電圧を上げると電流値も上昇すると思いきや、逆に電流値は下がった。
この辺はハロゲンとは特性が異なるようだ。






消費電力を求める。

ハロゲン12Vの時は、
LOW 12×4.37=52.44W
HIGH 12×4.94=59.28W

ハロゲン13.8Vの時は、
LOW 13.8×4.73=65.27W
HIGH 13.8×5.35=73.83W

LED12Vの時は、
LOW 12×1.878=22.54W
HIGH 12×2.423=29.08W

LED13.8Vの時は、
LOW 13.8×1.652=22.80W
HIGH 13.8×2.116=29.20W

それにしてもハロゲンの消費電力は凄まじい。HIGHビーム時、なんと73.83Wであった。
一方LEDは電圧が12Vでも13.8Vでも消費電力はほぼ同じであった。
そして今回求めたLED・HIGHビーム時の消費電力はカタログ値の40Wより大幅に少なかった。

最後に ハロゲン → LED の省エネ効果を計算するが、実際走行中の電圧12Vはありえない。
とりあえず定格電圧の13.8Vと仮定して、
LOWビーム時、65.27-22.80=42.47W
HIGHビーム時、73.83-29.20=44.63W

LEDの省エネは周知の事実だが、今回改めてLEDの省エネを実感した。
そして先日装着したグリップヒーターの消費電力を差し引いても余りある省エネ効果を発揮してくれた。
是非、グリップヒーター装着時はLEDヘッドライトも付けることをお薦めする。
それの方が精神衛生上よろしいかと ・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: basic_white1)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 涼 All Rights Reserved.