オフロードバイクのメモ書き

バイク、自動車などの記事を書いてます

イリジウムプラグをセロー250に導入した

2016-08-09
Top Pageバイク・パーツ
平成28年7月23日交換

今回はセロー250にイリジウムプラグを導入した。
イリジウムプラグの形式名は NGK イリジウムIXプラグ DR7EIXP7223981.jpg
P7223982.jpg
P7223983.jpg
P7223984.jpg
P7223988.jpg



交換作業に取りかかる。

交換前
P7233995.jpg
P7233996.jpg
P7233999.jpg
P7234000.jpg

イリジウムプラグを挿入(走行距離5128kmで交換)
P7234006.jpg



デフォルトのプラグ ( NGK DR7EA )
P7264009.jpg
P7264013_20160807084949766.jpg
先端の焼け具合をチェックしてみた。 こんな焼け具合でいいんだろうか ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ???



イリジウムプラグ交換後の走りの違いは全く感じなかった。
始動性、パワー、燃費とも変化なし。
交換前も不具合は無く調子も良かったので変化を感じ取れないのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

アップの写真をありがとうございます

はじめまして、お邪魔します。
肉眼で見るよりも、詳細な情報をありがとうございます。
以前、キャブ車でイリジウムを使っていましたが、長い下り坂などのエンジンブレーキを多用する時に、かぶってしまいような症状がありました。
インジェクションのセローでは、関係ないと思いますが、まだ使っていません。
シリンダーもきれいですね。

チェッチェッチェローさんへ

コメントありがとうございます。

>キャブ車でャブ車でイリジウムを使っていましたが、長い下り坂などのエンジンブレーキを多用する時に、かぶってしまいような症状がありました

そうだったんですか!
僕も今まで知らなかったですが、キャブ車にはイリジウムプラグはイマイチの時もあるかのようですね・・・・・・・・・

今のところイリジウムプラグの効果は体感してませんが、実勢価格で4倍したので、少なくとも4万キロもってくれなきゃ意味がないですね。
まあ、そういうことなど総合的に考えるなら、何も考えずに普通のプラグをメーカーの指示通り一万キロで交換するのが無難かもしれませんね。

Designed by yukihirotsutsumi (template: basic_white1)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 涼 All Rights Reserved.