オフロードバイクのメモ書き

SHAD SH33 トップケース をセロー250に装着した

2016-07-26
Top Pageパーツ
セロー250 を購入直後からリアキャリアにホムセン箱を付けてたが、
空気抵抗が大きく、特に強風時に風に煽られるためバイク専用のトップケースを装着することにした。
買ってきたのは SHAD SH33
P7093956.jpg
P7093958.jpg



付属してる説明書は横文字のもののみ。 取付け方法に関しては、ホームページの説明書を見たほうがわかりやすい。
58469325_20160717080034edf.jpg
25684713_2016071708020130c.jpg

P7093959.jpg
P7093960.jpg
P7093961.jpg
P7093962.jpg
P7093963.jpg
ケース本体のみの重さは2.4キロ、ベースプレートと化粧カバーを含めた(ネジ、金具は含まない)2.8キロであった。



ベースプレートと化粧カバー
P7093966.jpg

ネジ、金具類。
P7093965.jpg
部品の数も少なく、これなら説明書を見なくても付けれそう。



できる限り空気抵抗を少なくするためDAYTONA デイトナ マルチウイングキャリアの前側に付けようとしたが、
緑矢印の穴はベースプレートの升目に合わず、赤矢印の4箇所の穴に取り付けるしかなかった。
あと、このタイプのキャリアは金具は必要なくネジのみで取り付けることができた。
P7093969.jpg
P7093971.jpg
P7093973.jpg
ベースプレートと化粧カバーを取り付け、トップケースをベースプレートに嵌めこみ難なく完成かと思われた。
しかし何回試みてもトップケースがベースプレートに完全に嵌らず、
途方にくれベースプレートと化粧カバーに問題ないか確認すると、
化粧カバーが微妙に浮いており(赤矢印)、プラスチックハンマーで叩きキッチリ嵌め込むと、
トップケースがベースプレートに完璧に嵌った。
P7093974.jpg



取付け完了
P7093976.jpg
シートの前側に座るので、乗車している人とケースの間に大きな空間ができてしまう。
もう10センチでも前側にケースを取付けできれば、空気抵抗をさらに減らすことができるんだが・・・・・・・・・・・・・・・・・
P7093977.jpg
P7093978.jpg
P7093979.jpg
SH33 を取付け走行してみると、強風時の横揺れは激減。
今回の体験を通して、如何にホムセン箱の空気抵抗が大きいか痛感した。

ホムセン箱は、表示容量28リットルで SHAD SH33 トップケース の33リットルよりも小さいが、
SHAD SH33 のように真ん中で開閉する蓋でなく、上部部分の蓋で開閉するのでケースとして使い勝手はよく、
体感的に使える容量も SHAD SH33 よりも大きい。
しかし空気抵抗による走行性能の低下が大きいのでオフロードバイクのケースとしては良くないと思う。



ホンダ乗りさんから御指摘あり
SHAD SH33とデイトナキャリアでボルトのみで装着しようと、バイクのど真ん中に装着できません。
要注意です。


関連記事 SHAD SH33 トップケースを純正フィッティングキットを使って CRF250L/M に装着した

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして、SHADとデイトナキャリアの組み合わせでこのHPにたどり着きました。
で、質問があるのですが宜しければお答え願えればと思います。
私もSHAD SH33とデイトナキャリアを購入したのですが、ボルトのみで装着しようとするとベースの穴とキャリア側の穴の位置が一致するところがなかなかない中で
唯一合致するところがありましたがそこを使うと若干右?にベースのズレが生じてしまいますが、やはりそうなりますか??

HONDA乗り さんへ

御質問ありがとうございます。

恥ずかしながら、貴殿から質問を受けるまで全く気が付きませんでした。
今、現物を確認してみましたが、ベースプレートが右側にずれてます!!!
御指摘の通り、SH33とデイトナキャリアでボルトのみで装着しようと試みると、右側 or 左側にずれるしかないですね。

このブログでもボルト装着時の写真を、
ちゃんと撮ってますが、ずれてますね・・・・・・・・・・
全く気が付きませんでした。(>_<)

この状態で2ヶ月以上経過して2000-3000キロ走ってますが、
何も感じませんでした(笑)

このままで走るか、
あるいは何か対策が思い浮かんだら付け直したいと思います。
あと、ブログも最後に注意書きを加えておきます。

早速のご返事ありがとうございました。
ひょっとして私のキャリアの誤差かと思い質問しましたが、そうなっていましたか。
私も最初穴の位置が合致したので、「ラッキー!ポン着けできるじゃん」と思い仮止めしたところ気づきました、
デイトナのキャリアはGIVIに合わせて作っているようなのでそれ以外の箱はやはり工夫が必要ですね。

HONDA乗り さんへ

>デイトナのキャリアはGIVIに合わせて作っているようなので

んーんー、そうなんですね。
僕の場合にはケースの開閉に、いちいち鍵を使わなくてもいいという理由でGIVIではなくSHADを選んだわけですが・・・・・・・・・
たぶん、ショップでやってもらえば、こんなことにならなかったはずです(笑)
この辺は、DIYの落とし穴ですかね。
工賃など安くするためにDIYでやってしまうわけですが、もっと事前に慎重に調べないと。

Designed by yukihirotsutsumi (template: basic_white1)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 涼 All Rights Reserved.