オフロードバイクのメモ書き

セロー250にLEDヘッドライトを取り付けた

2016-11-08
Top Pageパーツ
セロー250にLEDヘッドライトを取り付けるために下調べ からのつづき。



セロー250ヘッドライト後方のスペースが殆どないため、電源部のコンパクトなLEDヘッドライトを購入した。
結局買ったのは下記の製品。 現在3580円で売っている。
shou-tou_ledbul-00003-3_4.jpg



パッケージはこんな感じ。
P6163812.jpg
P6163813.jpg
消費電力はLowビームで20W、Hiビームで28W。 純正ハロゲンに比べ大幅な省電力となる。
P6163814.jpg
P6163815.jpg



付属のフィルムを貼って色温度を変えることができる。
P6163816.jpg
僕の場合は青色も黄色も好みじゃないので、フィルム無しで使うことにした。



LED本体
P6163817.jpg
P6163818.jpg



CREE社製チップ Xlamp XM-L2 LED を3個搭載する。
P6163824.jpg
ロービームで2個、ハイビームで3個点灯する。



裏面はLEDチップはなし。
P6163819.jpg
P6163820.jpg



電源部はアルミ製
P6163825.jpg
P6163822.jpg
P6163828.jpg



LED本体の各寸法を測定した。
P6163826.jpg
台座から頂上まで 46.6ミリ
台座から底まで 34ミリ
台座から窪んだ部分の長さ 14ミリ
底の直径 49.7ミリ




取り付けにかかる。

まずH4バルブを取り除く。
P6173835.jpg
P6173834.jpg



台座を取り付ける。
P6173836.jpg



ゴムカバーを取り付ける。
P6173838.jpg

ゴムカバーをできる限り押し込んだ。
P6173839.jpg
この状態でLED本体を挿入してみたが、窪み部分の長さ(14ミリ)が小さすぎて物理的に挿入は不可能。



ということでゴムカバーを外して取り付ける以外方法がない。防塵目的にてサランラップで覆い、周囲をビニール紐で縛った。
P6193879.jpg



LEDを取り付けた。
P6193885.jpg
P6193881.jpg
実際に走行してみてLowビームは純正に比べ随分明るくなった。
Hiビームは使えないことはないが、光が拡散してイマイチ。

他の人の記事や、今回、電源部がコンパクトなタイプのLEDでもゴムカバーが付けられなかったことを考えると、
今のところ、セロー250に問題なく取り付けれるLEDヘッドライト ( H4と全く同じ形のLEDは除く ) は、たぶんないだろう。
ただ、このLEDは3580円で純正ハロゲンよりも明るくコストパフォーマンスは高いと思う。
あと、今回の交換でCREE社製チップ Xlamp XM-L2 チップの明るさも体感でき、
2個 ・Lowビームで純正より遥かに明るいことも確認できた。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: basic_white1)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 涼 All Rights Reserved.