オフロードバイクのメモ書き

コミネ GK-764 ウインドプルーフグローブ オダルダⅡ を買った

2017-02-08
Top Pageウェア類
デイトナホットグリップとの相性を考え、コミネ GK-764 ウインドプルーフグローブ オダルダⅡ を買った
P1075459.jpg
P1075461.jpg
P1075463.jpg
P1075462.jpg
甲側には内臓式のプロテクターが入っている。



左手袋
P1075464.jpg

手首部分を保護するプロテクターらしきものはない。 ここだけ見ると普通の手袋のようでショボい。
P1075466.jpg
P1075467.jpg
P1075468.jpg
P1075469.jpg
冬用防風手袋であるが、生地が薄いためクラッチレバー、アクセルの操作性はいい。
そして、その薄い生地のおかげでデイトナホットグリップの熱がしっかり伝わってくる。
デイトナホットグリップとGK-764の組み合わせは最高で、
晩秋に買った本格的冬用手袋コミネ GK-766 の出番はなくなった ・・・・・・・・・・ もったいない話だが。
ただ普通の手袋のような手首部分だけが気に入らない。
まあ実質価格2200円なので仕方あるまい。

※ホットグリップの説明書には低温やけど防止のため厚手の冬用手袋を使用しなさいとの注意書きがあります。
よってホットグリップと薄手の手袋の組み合わせると低温やけどを起こすことがあるので、あくまで自己責任で行ってください。











コミネ PK-915 ライディングウインターパンツ マーキュリー を買った

2016-12-26
Top Pageウェア類
冬用パンツにコミネ PK-915 ライディングウインターパンツ マーキュリー を買った。
購入したサイズはLサイズ。 身長173 体重63 股下79 ウエスト76
PA274861.jpg
PA274862.jpg



インナーパンツ
PA274864.jpg
PA274865.jpg

商品タグ
PA274855.jpg

背部のタグ
PA274867.jpg
KOMINE の文字が透明のビニールでカバーされているのが印象的であった。

洗濯記号
PA274871.jpg



箱にパンツを入れて重量を測定した。
PA274857.jpgPA274858.jpgPA274859.jpg
パンツ全体 1545-379=1166グラム
アウターパンツ 1298-379=919グラム
インナーパンツ 1545-1298=247グラム



PA274875.jpg
PA274876.jpg
PA274877.jpg



臀部のパッド
PA274878.jpg
薄くて柔らかい。

膝パッド
PA274879.jpg
PA274881.jpg
堅牢な作り。 ただ3シーズン、コミネ SK-608で慣れた僕としては、もう少し脛の下部までカバーするパッドの方がよかったな。



膝パッドは裏側のマジックテープで2~3段階の高さ調整ができる。
PA274885.jpg
PA274884.jpg
PA274882.jpg



股部のチャック。 一応、防水仕様か ・・・・・・・・・
PA274882.jpg
PA274886.jpg
チャックを開けても、普通のズボンのように完全に開くわけではなく、小をする時はズボンをずり下すしかない。



ポケットのチャックも防水仕様。
PA274873.jpg



ウエストに少し余裕があったので、サスペンダーを着けることした。
PC165277.jpg
PK-915 を履き12/23、24と遠出した。
気温5~10℃の中でのツーリングであったが、下半身の下着にパッチを着て、
PK-915のインナーパンツも付け、一日中走ったが保温力は十分であった。
ただ奈良-三重県県境付近にて一時的に0~5℃になった時は、
冷えて右足首関節が膠着してしまった。
よって5℃以下での長時間ツーリングは、ちと厳しいだろうな。

コミネ GK-766 GTX W グローブ・ヴェロニカ を買った

2016-11-16
Top Pageウェア類
昨年末、二輪教習所に行き始めたと同時に購入した南海ブランドの冬用手袋。
当時は不具合を感じなかったが、最近、久々に使い始めて、寒い日であれば1時間もたたないうちに指全体が痺れるし、
ゴワゴワしてクラッチの微妙な操作もやりにくい。
やはり2800円と格安なので仕方あるまい。ここは思い切って買い替えることにした。
PB145079.jpg


買ってきたのは、コミネ GK-766 GTX W グローブ・ヴェロニカ。
セコイこと考えず、ここは思い切って投資した。
PB024935.jpg
PB024936.jpg
PB024937.jpg
PB024940.jpg
PB024941.jpg



右手側
PB024942.jpg
PB024943.jpg
PB024944.jpg

指背面プロテクターがあるのは、親指、中指、薬指のみ。 なぜか人差し指、小指にはない。
PB024947.jpg
PB024946_201611150814178a9.jpg
PB024948.jpg



手を入れてみた
PB024949.jpg
PB024952.jpg
PB024954.jpg
PB024957.jpg
通常、僕の場合、コミネの手袋はLサイズでピッタリなんだが、コミネ GK-766のアマゾンなどのレビューを見ると
ワンサイズ大きめがいいと書いてあったのでXLサイズを選ぶとピッタリ。
ほんとレビューってありがたい。

一方、ツーリングで3回使用したが、ゴワゴワ感は徐々に消え南海手袋より操作感はよくなったが、
夏用手袋までの操作感には至ってない。今後更に柔らかくなることに期待しよう。
そして一番大事な保温性だが気温6~8度で1時間ほど連続使用してみた。
指全体の痺れ感は随分ましになったが、指先(末節部)のみ多少痺れる。
痺れてクラッチ、ブレーキ操作共、どうしようもない状態までいってないので南海手袋よりかなりの保温効果はありそうだ。



※平成28年12月31日追加
10回以上使用したが、生地が分厚いので操作性はイマイチかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、久々に春夏グローブを使用したが、クラッチ、アクセルの微妙な操作が自由自在で運転が上達した錯覚に陥った。
GK-766 に限らず、冬用手袋ならこんなもんじゃないかと思う。

FOX DIRTPAW バイクグローブ を買った

2016-08-02
Top Pageウェア類
アマゾンで送料無料にするために抱き合わせで買った。 サイズはM。
P4223056.jpg
P4223065.jpg
P4223063.jpg
P4223058.jpg
P4223059.jpg
P4223068.jpg
P4223066.jpg
P4223067.jpg
P4223074.jpg
P4223069.jpg
P4223070.jpg
P4223071.jpg
男性の平均的な手の大きさの僕にとって、サイズはぴったり。
手の平部分の作りは少ししょぼい気もするが、値段を考えるとコストパフォーマンスは良い。



【平成28年11月15日追加】
結局、今年の夏は コミネ GK-131 ではなく FOX DIRTPAW を使った。
生地が薄いので涼しいのが一番の理由だ。
ただ、その代わりトラブルがあった時の防御力は劣るだろう。
仕方あるまい。


DAYTONA HenlyBegins HBJ-040 シングルレイヤーメッシュジャケット を真夏用ジャケットに 購入した

2016-06-27
Top Pageウェア類
量販店に行ってエアスルージャケットで目に付いたのが、
Honda エアスルーUVジャケット TH-W39 と DAYTONA シングルレイヤーメッシュジャケット。
デザイン的にはHondaのカモフラージュ柄が気に入ったが、結局、パッドがしょぼかったので、
DAYTONA シングルレイヤーメッシュジャケットを購入した。
P5263650.jpg
P5263652.jpg



Lサイズを選んだ。 ワイシャツ41-84の僕にとって袖丈は微妙に大きいかな。 着丈は丁度いいと思う。
P5263663.jpg
P5263653_20160527064001dcc.jpgP5263654_2016052706395924d.jpg
P5263656.jpgP5263655.jpg
P5263657.jpg
P5263658.jpg
P5263649.jpg
P5263648.jpg



そのまま洗濯機に入れるのは不可。 ネットに入れた方が無難のようだ。
P5263659.jpgP5263660.jpg



御覧のとおり、本当のメッシュ生地。
P5263671.jpg
P5263673.jpg



背中、肩、肘のパッド。
P5263666.jpg
P5263667.jpg
P5263670.jpg
P5263669.jpg
先日買ったモンスターエナジー バイク ジャケットのパッドと較べると薄くて軽い。
もう少しガッチリしてるほうが心強いが、これ以上しっかりしたパッドだと暑くなるため、
こんな薄っぺらく柔らかいパッドになってしまったんだろう。 仕方あるまい。

実際に使ってみて、その名の通りスースーっと強烈にエアーが抜けていくので気持ちいい。
ただジャケットを着てない状態と較べたら、多少暑い。
これ以上涼しいジャケットは他にないので、
この夏は常にTシャツの上にシングルレイヤーメッシュジャケットを着ることになるだろう。
あと、洗濯時にはパッドを取り外さなければならず、特に肘パッドが着脱しにくい。
力任せに外すとパッドを包んでる黒色の薄い生地が破れそうそなので、多少気を遣わなければならない。

コミネ GK-131 プロテクトメッシュグローブ-ブロッカII を買った

2016-06-14
Top Pageウェア類
Yahooショッピングで送料無料にするために付け合せで買ったグローブであるが、非常に良い。
P3272553.jpg
P3272557.jpg
P3272555.jpg
P3272566.jpg
P3272567.jpg
P3272560.jpg
P3272558.jpg
P3272562.jpg
P3272565.jpg
これまで使っていた南海部品ブランドのグローブは3段階しかなっかたので、フィット感がイマイチであった。
コミネのグローブはサイズがS・M・L・XL・2XL・3XLと6段階あるので、自分にピッタリのサイズが必ず見つかる。
次に買う冬グローブもコミネで決まりだ。

コミネ SK-608 トリプルニープロテクター 3 を購入した

2016-05-28
Top Pageウェア類
ライディング時のパンツをどういうタイプにするか決まらない。
そこで、とりあえず普通のパンツにニープロテクターを付けて走ることにした。
P3272568.jpg
P3272570_20160527073917632.jpg
P3272571_201605270739132b7.jpg

最上部のゴムバンドは2本締め。
P3272573_20160527073914308.jpg
P3272575_20160527073916545.jpg



最上部のゴムバンドは ・・・・・・・・・・
P3272577_201605270742043d1.jpg

まず幅の大きいゴムバンドを掛ける。
P3272578_20160527074351d1a.jpg

そして、その上から幅の小さいゴムバンドを掛けて締める。
P3272579_201605270743505a7.jpg



装着すると、こんな感じ。
P5263641.jpg

背面はこんな感じ。
P3312661.jpg
実際に使ってみて、バイクの操作に全く支障ない。プロテクターを付けたまま歩くのも問題ない。
合計4本のゴムで無理なく締め付けるので、丸一日、一切外さずライディングしても快適そのものであった。

モンスターエナジー バイク ジャケットを購入した

2016-05-26
Top Pageウェア類
初めてのバイクジャケットをYahooショッピングで買った。

123.jpg
235.jpg



定番のモンスターエナジーのジャケット
P5173476.jpg
P5173477.jpg
実際に手にとって見るとズッシリと重い。 ジャケットの重さを測定してみると、なんと1.1キロもあった。



襟元のロゴマーク
P5173483.jpg

説明書は一切ない。モンスターエナジーのステッカーのみであった。裏面は白紙であった。
P5173486.jpg

洗濯記号の表示はない。 アウター、インナーともに100%ポリエステル
P5173485.jpg



モンスターエナジーのマークは刺繍されている。
P5173489.jpg
P5173487.jpg



メッシュ素材と商品説明に書いてあるが、実物を見るとメッシュ素材には見えない。
生地は、むしろ分厚く非常に頑丈そうだ。
P5173509.jpg
P5173508.jpg
P5173507.jpg



インナー部分。
P5173478.jpg

インナー胴体部分はチャックで簡単に取り外すことができる。
P5173481.jpg

インナー袖部分はボタンで留められている。
P5173480.jpg

インナー部分を脱着した。
P5173504.jpg

インナー部分の重さは0.2キロで軽く、膨らんで空気の保温層を形成するようだ。
P5173506.jpg



パッドは背中、型、肘に入っておりマジックテープにて脱着可能である。
P5173495.jpg
P5173492.jpg
各パッドは、それなりの厚さがあり転倒時には役に立ってくれそう。
P5173493.jpg
P5173494.jpg



御覧のとおり、生地は分厚く頑丈で縫製もしっかりしており、パッドも適度な厚さのものが入っており、
値段も8900円なので非常にコストパフォーマンスは高いと思う。
ただ、商品説明の 『 メッシュ素材通気性抜群 』 には程遠く、生地が分厚いので
東京・大阪では6月中旬から9月上旬までは暑くて使えないだろう。
あと、今回サイズは L 胸囲114cm 肩幅52cm 袖丈 64cm 着丈 (後ろ)67cm を選びピッタリであった。
当方の身長173センチ、体重62キロ。 ちなみにYシャツのサイズは41-84

UMiNEKO 01 上半身プロテクター を購入した

2016-05-19
Top Pageウェア類
バイクのウェア・・・・・・・何を買ったらいいか全くわからない、どういうスタイルで乗るかも決めてない。
そういうことで、とりあえずプロテクターを買うことにした。
もちろん高価なプロテクターの方が安全性が高いと思われるが、途中で嫌気がさして、直ぐに着なくなったらもったいないので、
上半身プロテクターの中では最安値と思われる UMiNEKO 01 上半身プロテクター を試しに購入した。
購入時、サイズで悩んだが他の人のカスタマーレビューを参考にXXLサイズにした。
(当方の身長173センチ、体重62キロ)
P3312626.jpg
P3312627.jpg



胸部プロテクター メイン部分はプラスチックでできている。そしてプラスチックの内側に薄い金属性メッシュがはいっているようだ。
P3312631.jpg
P3312632.jpg
P3312642.jpg
胸部プロテクターは縫い付けられて外すことはできない。



背部プロテクター
P3312644.jpg
背部プロテクターのメイン部分はプラスチックでできている。

背部プロテクター裏面
P3312646.jpg

背部プロテクターは両サイドのチャックを外して分離させることができる。
P3312645.jpg
まあ分離させることができたとしても、背部プロテクターなしでは着ることができないので、
洗濯する場合や、収納する場合には多少便利になるだろう。



肩プロテクター こちらもメイン部分はプラスチック製。
P3312637.jpg

肘プロテクター こちらもメイン部分はプラスチック製。
P3312634.jpg
肩プロテクター、肘プロテクターも同様に外すことができない。

生地は御覧のとおり薄いメッシュ生地。
P3312640.jpg
まともに洗濯機に入れたら確実に傷むのでネットに入れて洗濯機に入れるべきだろう。



サイズの調整は、肩プロテクターと胸部プロテクター、肩プロテクターと背部プロテクターを繋ぐ、合計4つのベルトで調整する。
P3312638.jpg
P3312649.jpgP3312651.jpgP3312652_20160601212746649.jpg



試着してみた。
P3312655.jpg
P3312656.jpg
身長173センチ、体重62キロの僕にとっては、やや大きめか ・・・・・・・・・
XXLではなくXLでよかったかもしれないが4つのベルトを目一杯に締めたら、まあ使えるレベルになった。
安直に XXLは身長175-180、XLは身長170-175 ぐらいじゃないか。

約1ヶ月使用したが、まあ使えるレベルにあると思う。
生地が薄く延びやすそうなので、丁寧に扱ったほうが長持ちするだろう。
最初から本格的なプロテクターを求める人には全く無意味な商品であるが、
僕みたいに、バイクに乗るスタイルが決まらず試してみようと思う人にとってはちょうどいいのではなかろうか。
なんといっても値段が3980円と安いので、あとで 『 しまった! 』 と思っても後悔は少ない。

elf synthese14 を購入した 

2016-04-26
Top Pageウェア類
生涯初のバイクとしてセロー250を購入した。
当初は使い古しのテニスシューズで乗ろうと考えていたが、
会社の先輩にケガを防ぐためにも専用シューズを買った方がいいと言われ、素直に聞き入れることにした。
オフロードバイクといえば専用のオフロードブーツを連想するが、日常の街乗りでオフロードブーツは如何にも仰々しく、
予算も一気に跳ね上がるので、まずはオンロードシューズを買うことにした。
そして、またしても先輩から足首までカバーしてるものがいいとアドバイスを受け、
アマゾンにて多数のシューズを検討し、結局、一番売れ筋の elf synthese14 にスンナリと決まった。
P3262489_20160528205501c4a.jpg
P3262492_2016052820550281b.jpg
P3262511_20160528205500bcb.jpg
P3262493_20160528205623d6d.jpg



重さは右575グラム、左581グラムであった。
P3262495_2016052820575133a.jpgP3262494_2016052820575219a.jpg


左足
P3262496_20160528210319005.jpg
P3262497_201605282103212b9.jpg
P3262498_20160528210322457.jpg
P3262499_20160528210319b09.jpg
P3262500.jpg
P3262509_20160528210357465.jpg
P3262508.jpg



シフトペダルの当たる位置は、それなりの表面加工がされている。
P3262501_2016052821065569f.jpg
P3262507_201605282106535f5.jpg
右足にはシフトペダルはないが、左右対称ということで同じデザインになっているんだろう。



バックル部
P3262502_20160528210809a4e.jpg
P3262503_2016052821080808d.jpg
バックル部もネジにて2段階に調整可能。
P3262504_20160528211020f29.jpg

ストラップも調整可能と至れり尽くせり
P3262505_2016052821113272c.jpg
P3262514_20160528211305ba4.jpg
今回は通販にて購入したので、店頭でのサイズ合わせ行わず、アマゾンのレビューを参考にした。
僕の足の長さの実測値は25.8~25.9センチ。そして革靴は2Eと日本人としては甲は薄く幅も狭い。
アディダス、ナイキなどの運動靴は26.0センチ。
レビューには普段の運動靴よりワンサイズ大きめがいいと書いてある人が多かったので、
僕の場合は2Eということを考慮して、ワンサイズ大きめの26.5センチにせず、
運動靴と同じ26.0センチを選んで、ピッタリであった!!!

で、実際に使ってみて、ライディングシューズとして特に問題なく使えてる。
そして2キロ程度の待ち歩きもしてみたが、痛くも無く靴擦れもなく快適に使えてる。
あと透湿防水なので、結構蒸れるかなっと思っていたがそんなに蒸れないね。
しいて欠点があげるとすればファッション性がないことかな ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Designed by yukihirotsutsumi (template: offroadbike)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 涼 All Rights Reserved.